MENU

副業する会社員が増えてるようですが・・・

給料がなかなか上がらず、ボーナスが増えないこのご時世、仕事をしている会社員でも副業をしている人は多くいます。

 

副業をしている会社員はどれくらいいるか知っていますか?

 

また、働きながらバイトをするのであれば、最低限知っておくべきことを確認しておきましょう。

 

また、バイトの探し方もちゃんとしておかないと、本業に支障がでてしまうかもしれませんので注意しましょう。

 

探し方

バイトや副業の探しかたは様々ですが、一番手っ取り早いのはバイトの求人情報サイトを利用することです。

 

昔のように求人情報雑誌や店頭での求人のチラシを見るのは時代遅れです。

 

実際に雑誌やチラシを利用すると、その情報はかなり古い可能性があります。求人情報を知った時にはすでに募集が終了しているなんてことがありますが、求人情報サイトではそんな心配がありません。

 

 

サイトによっても様々ですが、常時数万件の求人が掲載されており、常に最新の情報として更新されているので、募集が終了していてもすぐに次のものを探すことが出来ます。

 

しかも、探す際には様々な条件で検索することができ、働くエリアはもちろん、給料や支払い形態、勤務形態などの条件で絞ることができるので、自分に一番合ったバイト先を見つけることができるんです。

 

 

もちろん利用は無料ですので、登録さえしておけば、最新の求人が出たらメールで知らせてくれるなんてサービスのサイトもあるんです。今では求人を探すのではなく、向こうから教えてくれる時代になってるんです。

 

副業バイト探しの味方!求人サイトランキング

バイトル

副業として働く以上、バイト先に求める条件はどうしても多くなってしまいがちです。ですが、副業として行えるバイトと言うのは、他の人も選ぶ可能性が高くなり、どうしても倍率が高くなってしまいがちです。せっかく応募したのに採用されずに無駄な時間が過ぎて行ってしまうなんてことはありませんか?

 

バイトルならそんな心配は無用です。バイトルでは応募バロメーターとういものがあり、求人にたいしてどれだけ応募が集まっているかを視覚的に確認する事の出来るサービスがあるのです。自分が気になる求人に応募が集中していれば、あえて倍率の高い求人をさけるなんてことも容易に出来てしまいます。本業で忙しく働いている中、バイト先がなかなか見つからないなんてことはしたくありませんよね。

 

応募バロメーターを利用して、応募がまだ集まっていない求人を選択すれば簡単にバイト先が見つかる事でしょう。バイトルに掲載されている数万件もの求人の中から、希望する条件のバイト先を見つけ、倍率が高くなってしまう前に応募して働いてしまいましょう!

マイナビバイト

副業として働く職場が簡単に見つからないと思っていませんか?最近では副業をしている人が増えて倍率が高くなっていて人気のバイト先はなかなか見つからないなんてことは、マイナビバイトではありません。

 

マイナビバイトでは常時10万件もの求人を掲載しているんです。この掲載数は他の求人情報サイトに比べると圧倒的に多く、それだけ自分の希望に合ったバイト先を探しやすいと言えるでしょう。しかも24時間常に求人情報は更新されているため、常に最新の求人情報を知る事が出来ます。

 

会社員として本業に影響を出すわけにはいきません。ですので、働く時間帯・曜日・勤務地など副業で行うからこそ希望する条件は多くなってくるものです。ですが、マイナビバイトの10万件を超える求人数なら、その希望に合ったバイトがきっとみつかるでしょう。詳細な検索項目で10万件の中から希望に合わせた求人を探すことが出来るのですから。自分の条件ではバイト先が見つからないなんてあきらめるのはまだ早いですよ!

バイトーク

会社員として忙しく働いている中、副業として行うバイトが雰囲気が悪いところだったら最悪ですよね。副業として行うなら雰囲気の良いバイト先で働きたいものです。

 

バイトークでは先輩の声という、実際にバイトークを通じてそのバイト先で働いている人・働いたことのある人の意見を確認する事ができます。これはバイトーク最大の特徴です。これで確認すれば、働く前にそのバイト先がどのようなところかをイメージする事ができますよね。

 

バイトークで掲載されている求人数は20000件程度と、他の求人情報サイトに比べれば少ない方ですが、掲載を依頼する側が「先輩の声」で職場の印象を掲載されることを知っているからこそ少なくなってしまうのです。ですので、自分の職場の環境に自信のある会社が求人を出していることになるので、ブラックバイトなどのような悪い評判のバイト先が求人として挙がっている可能性が低いといえるでしょう。

 

副業として気軽に働くなら、事前にそのバイト先の事を知りたいと思いますよね。バイトークならそれを簡単にすることができてしまうんです!

 

会社員のバイト副業率

リーマンショックや東日本大震災の影響などにより、20年前に比べると、会社員の平均年収はなんと50万円以上も低下しているんです。

 

そのため、昔に比べると副業としてバイトをする会社員は増えおり、人数はなんと5〜6人に一人といわれています。

 

ですが、その中から年齢別にみてみると、なんと20〜30代の人が90%以上を占めており、40代以上の人はわずか数%となっています。40代以上の人は収入もある程度安定しており、副業をする必要がない人が多いのですが、若い世代ほど、収入面が安定せず、将来の為の貯蓄や日々の生活費、家計の足しにと副業をしているという事です。

 

 

また、若いうちの方が体力もあり、本業以外に働くことのできるということもあるでしょう。会社員で副業をしている人の大半が若い世代となっているということは間違いありません。

 

バイトや副業する上で最低限知っておくべき事

バイトや副業をするうえで最低限知っておくべきことは、その収入と税金です。年収で計算して一定の額を超えると、税金や保険料の支払いが発生するので注意が必要です。

 

親などの不要となっている場合は、年収が103万円を超えてしまうと所得税が、130万円を超えると扶養からはずれてしまうことになります。所得税をしはらうだけならわずかで済みますが、扶養から外れてしまうと一大事です。健康保険料も国民年金も自分で支払わなくてはならなくなり、せっかく稼いだバイト代から万単位でお金を支払わなくてはならなくなるんです。

 

 

また、働きながら副業として行う場合は、年間に20万円以下であれば問題ありませんが、越えてくると税金が変わってくるため確定申告が必要となります。

 

 

確定申告をしておかないと、税金未納として税務署から追徴課税を支払うように通告が来てしまったり、本業で働いている会社にばれてしまう可能性があります。

 

 

バイトや副業どちらも、年間にいくら稼いだのかをしっかりと把握しておきましょう。これを怠ると無駄なお金を支払うことになる可能性もありますので注意しましょう。

 

更新履歴